ランキングを参考にマンション管理会社を探そう~探し方ナビ~

電卓

安定した収入を得る投資法

集合住宅

収益物件を探す事が大事

マンション投資には一棟マンション投資とワンルームマンション投資の2種類があります。一棟マンション投資の場合は所有地に新たにマンションを建設する場合と、既存の中古マンションを購入する方法があります。どちらの方法も初期費用がかなり大きくなります。ワンルームマンション投資はマンションの一室を購入して賃貸に貸し出す方法なので、サラリーマンやOLでも投資することができます。基本的に購入した部屋のローンを家賃で返済することになりますので、ローンの返済期間に注意する必要があります。なるべく返済期間を短くするのが成功するポイントです。また信頼できる不動産投資会社を利用することも重要です。投資のノウハウをたくさん持っているからです。

安定した老後の生活が可能

サラリーマンなどにワンルームマンション投資が人気なのは、初期費用が少なくて済むからです。好立地の部屋を購入することができれば、長期にわたって安定した収入を得られることも人気の理由です。また株などの投資に比べると、リスクが小さいので安心して投資できる点も人気になっています。また定年を迎える人が、退職金で投資用のワンルームを購入するケースも増えています。金利が低い状況が続いているので、退職金を預けても資産は増えないのです。そのお金をワンルームマンション投資に回せば、毎月安定した家賃収入が得られるので、安定した老後の生活を送ることができます。このため、高齢者の間でもワンルームのマンション投資は人気になっているのです。